印刷

 

 

1929
-ベルリン近郊のノイバベルスベルクに自社を設立

1931
-ベルリン・ダーレムへの会社の移転

1945
-会社は第二次世界大戦の終わりに完全に破壊されます
 
1947
-キール・ディートリッヒスドルフでの新たなスタート
 
1961
-キールガーデンにヘルワークIIを設立
 
1971
-博士の変身Dr.-Ing。のルドルフ・ヘルKGルドルフ・ヘル
 シーメンスAGの過半数を所有するGmbH
 
1972
-Dr. Hellは積極的な管理を離れ、取締役になります
 
1989
-博士地獄はアクティブなビジネスライフから撤退します。

 とへの現物での貢献としてのシーメンスのHell GmbHの貢献
 Linotype AGはLinotype-Hell AGになります。
 プラントIは閉鎖されています。
 その後、キール・サクスドルフのヴェルクIIIの本部
 支店になる

1996
-ハイデルベルグ 印刷機AGによるLinotype-Hell AGの買収 。
 キール・サクスドルフの第III植物は、
 キールのハイデルベルグ・ドラックマシーネン社になります

 
1997
-キールの場所は、ハイデルベルグドラックDruckmaschinen AGの
 ロゴの下で運営されています 、全体の世界市場リーダー
 印刷メディア業界。
 キールはプリプレス技術の開発と生産の拠点でもあります、
 デジタル印刷機の組み立て用。